特集
カテゴリー
タグ
メディア

ドライヤーの時間を半減。素早く髪を乾かすテクニック

Glitty

ドライヤーの時間を半減。素早く髪を乾かすテクニック

蒸し暑い夜や残業帰りの深夜、お風呂に入ったあとはなるべく早く髪を乾かしたいもの。姉妹サイト「グリッティ」では、髪の毛の速乾テクニックがいくつか紹介されています。

そのうちの1つが、「タオルを巻いたままドライヤーをあてる」という方法。

頭にフェイスタオルを巻き、その上からドライヤーをあてれば、普段の半分の時間で髪の毛を乾かすことができます。

これは、タオルの上から熱風をあてることで、髪の毛の水分が蒸発してタオルに吸収されやすくなるため。時々指の腹で地肌をもむ程度で、かなりのスピードアップが可能!

「タオルの内側まで風が届く風量の強いドライヤーを選ぶこと」も大切なのだそうです。ロングヘアの人ならドライヤー時間を5分程度は短縮できるとか。

「グリッティ」には他にも髪を早く乾かす方法が紹介されていましたので、ご興味のある方は下記リンク先からどうぞ。

ロングでもショート並の乾燥時間! 髪の毛速乾テクニック|Glitty(グリッティ)

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next