特集
カテゴリー
タグ
メディア

誰の声にしたい? 愛する人の「おはよう」で目覚めたいなら『録音アラーム』

タブロイド

誰の声にしたい? 愛する人の「おはよう」で目覚めたいなら『録音アラーム』

iPhone:ありそうでなかった素敵アプリ。

わたしの毎朝の目覚めはとても幸せなものです。目が覚めると、だいたい先に目を覚ましている息子(2歳)が、わたしの起きた気配に気がつき、「おはよう」と最高の笑顔で挨拶してくれるからです。最愛の息子の、最高の笑顔から始まる朝。

目覚めの音が「機械のアラーム音」ではなくて「大好きな人の声」だったら、1日が今より素敵に始まると思いませんか? そんな目覚めをしたい方には『録音アラーム』というアプリがオススメです。

その名の通り、「目覚めたい声(音)」を録音して、それをアラームの音にできるシンプルなアプリです。

録音(録画)してみる

誰でも簡単に録音できます。とりあえず息子に3つほど声を吹き込んでもらいました。

「パパおきてー!」(主人の寝起きは相当悪いので、パパ専用アラーム声)

「Good morning,Daddy!」(最近英語を習い始めてお気に入りのフレーズなので)

「おはよー!おきてー!」(パパ以外にも使えるように)

この3つです。

140525rokuon1.jpg

アプリの中にも3つ、最初から入っているものがありました。

これ、動画も録画できて目覚ましにもなるのですが、合わせて6件までが保存可能です。しかし、動画はなかなかアラーム時に見にくいかもしれませんね...やはり「耳」だけで目が覚める音声が便利かな?

離れて暮らすお父さん、おじいちゃんやおばあちゃんには最高

この録音アラーム、録音した音声や動画を送ることができるので、単身赴任などで離れて暮らすお父さんも「愛しの我が子の声」で毎朝目覚めることが出来ます!

わたしも実家の母に、息子の音声を送ってみました。

140525rokuon3.jpg

「アラームを止めるまでずっと○○チャンの声がして可愛いね」と喜んでくれました。離れて暮らしていても、毎朝近くに感じることができて嬉しいのでしょうね。送られる側もこのアプリをインストールする必要がありますが、

>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

swiper-button-prev
swiper-button-next