特集
カテゴリー
タグ
メディア

ソムリエ直伝、自宅で楽しむ5つの「夏・ビールカクテル」

ソムリエ直伝、自宅で楽しむ5つの「夏・ビールカクテル」

こんにちは。グルメスチュワートの浅田です。

もうすぐ夏本番! 気温も上がってきて、そろそろ冷たいビールが飲みたい時期になってきたのではないでしょうか。もちろん、そのまま飲むのが当たり前のビールですが、ちょっとひと手間をかけることで、驚くほど新感覚のテイストになるのです。

今回は、夏にオススメのビールカクテルを5つご紹介します。「ビールは少し苦手...」「いつも好きだけど、少し飽きてきた」という方にも、ぜひお試しいただきたいです。

ビア・スプリッアー

140607beer_cocktail_2.jpg

アルコール度数 ☆☆

  1. ワイングラスに白ワイン半分を注ぐ
  2. 氷をたくさんいれ、ビールを注ぐ
  3. カットしたライムを入れて、味わいに酸味をつける
  4. 夏のイメージにぴったりな海を連想させるために、ブルーキュラソーをドロップしてできあがり

夏定番のスプリッアーのビールバージョン。海を眺めながら、口説きたい女性と一緒に飲みたいカクテルです。きれいに作るポイントは、ブルーキュラソーをたくさん入れないことです。

エナジービール・レッドブル

140607beer_cocktail_3.jpg

アルコール度数 ☆☆☆
  1. レッドブルとカンパリを45mlずつ入れる
  2. ビールとカットしたレモンを加えたらできあがり

きれいな色合いとカンパリの苦み、レッドブルの力強さ、レモンのほどよい酸味が抜群です! レモンはしっかりしぼって加えてください。

ビール・レモネード

140607beer_cocktail_4.jpg

アルコール度数 ☆☆☆☆
  1. ストロベリー、オレンジ、レモン、ライムを小さくカットしグラスに入れる
  2. ピムズリキュールを45ml注ぎ、キューブアイスをたくさん入れる
  3. ビールを注ぎ、マドラーをさす

イギリス定番、レモネードのビール・バージョン。見た目はかわいいですが、アルコール度数がしっかりと効いているカクテルです。見た目と味わいのギャップを楽しんで。ビールの量は自分好みに調整してください。

ビール・モヒート

140607beer_cocktail_5.jpg

アルコール度数 ☆☆☆☆☆
  1. ライムを三日月形にカットし、グラスの中で潰す
  2. ミントをひと掴みグラスに入れ、軽くミントを潰す
  3. ガムシロップ10mlを加える
  4. ラム酒45mlを加える
  5. クラッシュアイスをたくさん入れ、よく混ぜる
  6. ソーダの代わりにビール10mlを入れ、軽くステアしてできあがり

夏定番、モヒートのビールバージョン。ほどよい苦みにミントフレーヴァーがアクセントになり、モヒートもビールもお召し上がりになりたい方にオススメです! ミントはひと掴み分、入れてくださいね。

夏のノーアルコールブリーズ

140607beer_cocktail_6.jpg

アルコール度数 なし
  1. グラスにキューブアイスをたくさん入れる
  2. クランベリージュースとグレープフルーツジュースを45mlずつ入れる
  3. ノーアルコールビールを味わいのアクセントに少し足す

ノーアルコールビールを使ったカクテル。お酒が飲めない方にお作りしても喜ばれる一杯です。ノーアルコールだけど、少しビールのテイストが欲しい...そんな時にもぜひ。

今月は夏をイメージしたビールカクテルをご紹介しました。冷たいビールを飲むには最高の時期ですが、自分好みのビールカクテルを作ってみるのも面白いですよ。新しいテイストを楽しんでください!

浅田資継

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next