特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneユーザーなら『Numbers』できれいな表計算を

タブロイド

iPhoneユーザーなら『Numbers』できれいな表計算を

iPhone:無味乾燥な表計算アプリにサヨナラです!

Appleの表計算アプリといえば『Numbers(ナンバーズ)』。どうも事務用品然としたルックスのExcelやGoogleスプレッドシートと比較すると、とても見た目がスタイリッシュなのが特徴です。

もちろん実用性も充分に高いアプリなので、ここからは簡単に基本機能をご案内していきましょう。

レイアウト自在「フリーフォームキャンバス」

140519numbers02.jpg

まず、ナンバーズではひとつのシート上に複数の表やグラフ、さらには画像や動画を貼付けることができます。

140519numbers06.jpg

上のように、アプリに内蔵されているテンプレートでも画像やグラフを自由に配置できるのがよくわかりますね。「個人財務」「パーソナル」「ビジネス」「教育」といった多数のテンプレートを元に自分なりのアレンジを加えれば、美しい表計算シートを誰でも簡単に作れます。

250以上の「強力な関数」が使える

140519numbers03.jpg

当然ながらナンバーズでも、表計算アプリの肝である関数を扱うことが可能です。

140519numbers07.gif

セル内に入力する値は「日時」や「関数」などを入力バー左のボタンで切り替え、キーボードにある『fx』(関数ボタン)から関数を呼び出せるようになっています。

140519numbers08.jpg

PCのExcelのような本格的な表計算ソフトと比べても遜色ない豊富な関数が、iPhoneでも使えるのは便利ですね。

見やすい「インタラクティブグラフ」

140519numbers04.jpg

美しい2D、3Dのグラフを作成できるのもナンバーズの特徴。さらに動きのあるグラフである『インタラクティブグラフ』も作れます。

140519numbers10.jpg

インタラクティブグラフとは、グラフ下部のボタンやスライダーを動かすことで、時系列などでのデータの変化をアニメーション表現できる便利なグラフ。見た目にも派手ですし、データの移り変わりがググッとわかりやすくなりますよ。

>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

swiper-button-prev
swiper-button-next