特集
カテゴリー
タグ
メディア

結婚式で予算オーバーの原因になる、意外と忘れがちな10の出費

結婚式で予算オーバーの原因になる、意外と忘れがちな10の出費

夢にまで見た結婚式。どんなに入念に計画をしていても、予期せぬところでお金がかかり、想定外の打撃を受けることがあります。そこで、結婚式で忘れがちな、手痛い出費について紹介します。

The Knot」の調査によると、米国人カップルは、結婚式に平均29,858ドル(約300万円)をかけているそうです。そして、ご祝儀や税金、事前の試食会など、想定外のコストが、あなたの計画を台無しにすることがあります。1年でもっとも結婚式が多い月を迎えるにあたり、これらの隠れた結婚式費用をブレークダウンしてお伝えします。あなたの幸せな1日のために。

結婚式の予算

140530WeddingCosts2.jpg

Bridal Bargains』の共著者であるAlan Fields氏は、予算の20%は想定外の費用のために取っておくべきだと言います。「The Knot」では、「まさかのための」資金としてさらに5%の予算追加を勧めています。つまり、最大で予算の4分の1は、想定外のコストに費やされることになります。

では、その追加費用はいったいどこに消えていくのでしょうか?

結婚式前の出費

ドレスのお直し

既製品のドレスがそのままフィットすることはそんなにありません。ブライダルストアでお直しをお願いできますが、ドレスそのものの値段の半額ほどの料金がかかることも。Fields氏によると、個人経営の仕立て屋に出すこともできますが、依頼する前に腕を確かめるべきだと言います。このリスクが怖いあなたは、最初からお直しの費用を予算に組み込んでおいた方がよさそうです。お直しに関してもっと知りたいなら、TLCの「Say Yes to the Dress」のお直しマネージャー、Vera Skenderisさんのアドバイス(英文)が参考になります。

ウェルカムパッケージとブライダルギフト

遠方からのゲストを歓迎したり、わざわざ足を運んでくれたことに感謝して特別なものを用意したいと思うかもしれません。でも、ギフトにもお金がかかります。特に、両親、介添え人、リングボーイ、フラワーガール、ウェルカムボード、記念品、遠方からのゲストへの翌日のブランチなどを考え始めると、あっという間にコストがかさんでしまうのです。ウェルカムバスケットには、手作りのものや小さな記念品を入れることにして、コストを抑えましょう。

結婚式前のリハーサルとエステ

髪型やメークのリハーサルは、追加料金が発生することが多く、ときに結婚式当日と同じぐらいの料金を取られることもあります。つまり、最高の美しさと最高の気持ちを手に入れるには、追加の予算が必要になるのです。美顔などのエステやマニキュアなどを含めると、当日を迎えるまでにかなりのコストが膨らんでいることでしょう。

結婚式以外の衣装

ブライダルシャワー(結婚前のパーティ)、リハーサルディナー、翌日のブランチなどなど。結婚式以外のいろいろなところで、パーティ衣装が必要になり、これもコストになります。新しい衣装を着たい日と、お気に入りの古い服でもいい日の優先順位を付けておきましょう。

結婚式当日の出費

140530WeddingCosts3.jpg

ゲストの交通費

遠方のゲストには、ホテルから式場または披露宴会場までの足が必要になることも。リムジンを用意する場合でもバスを貸し切るに場合でも、往復分のコストを考えておかなければなりません。ドライバーへの心づけも忘れずに。

セットアップ料金、配達料金、ケーキカット、栓抜き料

装飾やフラワーアレンジメントのほか、音響機器やプロジェクター、マイクなどのレンタルにも、セットアップ料金や配達料金が別途かかることもあります。同様に、披露宴会場のケーキを使うのであればケーキカット料金は契約に含まれていることもありますが、持ち込みの場合、それを切って提供してもらうのに持込み料金が発生することになります。カットから後片付けまでを含めた持込み料金は、ゲスト1人当たり1.5ドルから5ドルといったところです。

その他の出費

140530WeddingCosts4.jpg

税金とサービス料

アイテムの購入には消費税が加算されます。披露宴の予算が200万円なら、税金を除くと、実際は180万円程度しか使えないのです。さらに、大規模なイベントの場合、サービス料金や雑費が追加で請求されることもよくあります。Fields氏は、当日の支払い時にびっくりしないよう、そのような追加コストについて透明性が高く、信頼できる業者を選ぶようにアドバイスしています。

ご祝儀

結婚式当日は、関わってくれた人たちへの心付けが必要になります。渡す金額や人数によってはこれも大きく膨れ上がりますので、事前によく検討しておきましょう。

延長料金

スピーチや余興が長引いて、時間が押してしまうことがあります。メークさん、カメラマン、バンドなどの延長料金を事前にチェックして、それぞれについて、延長時間までいてもらう必要があるのかを考えておきましょう。また、延長が長引く場合、これらの業者に食事を振る舞うことも忘れずに。

これらの出費を考慮したうえで、予算を節約するのは難しいかもしれません。でも、このような事前計画が、最終的には夢の結婚式につながるのです。奇跡的に予算が余ったら、新婚旅行の予算に追加してしまいましょう!

10 Unexpected Wedding Costs That Can Blow Your Budget|DealNews

Summar Ghias(原文/訳:堀込泰三)

Image remixed from Olivier Le Queinec (Shutterstock) and GQ (Shutterstock). Photos by AForestFrolic (Flickr), Ron Orin (Flickr), and Jim Champion (Flickr).
swiper-button-prev
swiper-button-next