特集
カテゴリー
タグ
メディア

どんなに忙しくても、毎日書きとめたい3つのこと

どんなに忙しくても、毎日書きとめたい3つのこと

筆者のクリス・クローリー氏は、毎日日記をつけるべき項目は3つあると言います。食べたもの、運動、そして目標です。

書籍「Yonger Next Year」の著者でもあるクローリー氏は、日記をつけることについて次のように語りました。

どんな忙しい日でも、次の3つのことを毎日記録をつけましょう。

1. 何を食べたか

2. どんな運動をしたか(またはしていないか)

3. 何をしたか(これはどんなことでもかまいませんが、自分の心を掴んだこと)。

これを続けることで、精神衛生的にプラスの効果があります。何かを決める時も、迷わなくなるでしょう。

これを書き出すだけなら、そんなに時間がかかることではありません。必要な道具もノートとペンだけなので、試してみてはいかがでしょうか?

Write Down 3 Things Each Day to Live Longer and Stronger|Source of Insight

Patrick Allan(原文/訳:Conyac

Photo by Walt Stoneburner.
swiper-button-prev
swiper-button-next