特集
カテゴリー
タグ
メディア

拡張現実の翻訳アプリ「Word Lens」が無料セール中

  • カテゴリー:
  • TOOL
拡張現実の翻訳アプリ「Word Lens」が無料セール中

Android/iOS: 外国語をカメラでかざすだけでリアルタイムに翻訳できる「Word Lens」が、無料セール中です。

このアプリ、以前ライフハッカーでも何度か紹介しましたが、使い方は訳したい文章をカメラでかざすだけ。手軽で使いやすいのが特徴です。うれしいのは、インターネット接続が不要なこと。これは、海外旅行などでインターネット回線がないときに重宝します。外国語で書かれたレストランのメニュー、店のサイン、通りの看板、観光案内など、使えるシーンはたくさんあります。もちろん、翻訳がいつも完璧というわけではないですが、「全く分からない状態」から「ある程度分かる状態」になるだけでも、旅の楽しさは大きく変わってきます。

今のところ対応言語は、英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語のみですが、先日米Google社が制作会社のQuest Visual社を買収したので、今後どのような発展をするか注目しましょう。

今回の買収に合わせて、Googleはまずこのアプリを無料にすることにしました。以前もアプリ自体は無料だったものの、言語別にアプリ内課金をする仕組みになっており、すべての言語を購入すると1000円以上の出費となっていました。現在は、すべての言語が無料で公開されています。

これを機に、アプリをダウンロードしてみてはいかがでしょう。

Word Lens|iTunes App Store via TUAW

Word Lens|Google Play Store

Patrick Allan(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next