特集
カテゴリー
タグ
メディア

1日中座りっぱなしで仕事する人は、20分ごとに2分間立って休憩しよう

1日中座りっぱなしで仕事する人は、20分ごとに2分間立って休憩しよう

デスクワークが主な仕事の人の中には、座っている時間が長すぎると感じている人も多いのではないでしょうか。健康でいるには、立って動きまわることが必要なのです。

New York Timesのライターであり作家のGretchen Reynolds氏は、「20分ごとに立ち上がること」を勧めています。

NPRの番組でのTerry Gross氏との会話で、Reynolds氏はシンプルにこう話しました:

Reynodls氏は、机にしばられて仕事をしていても、20分ごとに2分、立ち上がることを勧めています。たとえ、オフィスを歩きまわることができなくてもです。

「とても簡単なことですが、それが大きな効果を生むのです。もし、20分ごとに立ち上がれば、他に何もしなくてもそれが体に生理的影響を与えることができるのです」

20分ごとに立ち上がるというのは、キッチンタイマーを使った生産性向上テクニックの1つで「ポモドーロ・テクニック」と呼ばれる方法と一貫性があります。タイマー1つあれば、日々の仕事の中で簡単に実行できますよ。

Stand Up, Walk Around, Even Just for '20 Minutes'|NPR

Thorin Klosowski(原文/訳:Conyac

Photo by Anthony Majanlahti.
swiper-button-prev
swiper-button-next