特集
カテゴリー
タグ
メディア

健康的な習慣を身につけるためにまずは「月曜日だけする」と決めてみよう

cafeglobe

健康的な習慣を身につけるためにまずは「月曜日だけする」と決めてみよう

健康にいい習慣を身につけようと思ってはいても、なかなかきっかけがつかめないという人は、週の頭の月曜日に始めてみるといいかもしれません。

アメリカには「毎週月曜日を『健康のために何かに気をつける日』にしよう」と提唱している「Monday Campaigns」というNGO団体が存在するのだそうです。姉妹サイト「cafeglobe」によると:

ここでは、毎週月曜日に健康のためのメッセージを発し、人びとが職場やコミュニティで健康のためのアクションをとるためのきっかけづくりをしているのだそう。

例えば、「Meatless Monday」というスローガン。これは、「1年のうち、52回ある月曜日に肉を食べないようにするだけで、約15%の肉の消費を抑えることができる。さらに、様々な健康の弊害を取り除く手助けになる」というものです。ほかにも「1年のうち、52回ある月曜日だけでもタバコをやめよう」という「I quit and stay quit Monday」など、さまざまなスローガンを掲げています。

また、「ほとんどの人にとって月曜日は『ミニ新年』のようなものだ」という「American journal of preventive」の説も紹介されています。それによれば、人がなにか新しいことを始めたくなるタイミングは週末ではなく、1週間のはじめにあるとのこと。

動画を含めた詳しい紹介は、下記の「cafeglobe」のリンク先からどうぞ。

新しい習慣を身につけたいなら、「ミニ新年」の月曜日から始めよう|cafeglobe

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next