特集
カテゴリー
タグ
メディア

つまらない家事を楽しくするために「ランダムなご褒美」を自分にあげよう

つまらない家事を楽しくするために「ランダムなご褒美」を自分にあげよう

ちょっとした意外なご褒美は、退屈でやりたくない作業を楽しみなものにしてくれます。

「Softwarepreneur」というサイトで、Super Fun Happy Blogという素敵な名前をつけてブログを投稿しているAssaf Lavie氏は、以前は先延ばしにしていたお皿洗いをどのようにして楽しめるようになったかについて書きました。その秘訣はポッドキャストにあったのです。重要なのは、2つの要素があるということです。まず、Lavie氏はプラスの関係を強化させるためにポッドキャストをお皿を洗うときだけに聴きます。そして、全てのポッドキャストで聴くエピソードが面白くて聴くに値するとは限らないので、プラスの関係はランダムで、構築されないこともあります

私は家事をするのが嫌いです。退屈だし、時間をとられるし、不愉快だからです。私は映画をみるのが好きですが、お皿を洗いながらやバスルームを掃除しながらだと映画をみることができません。しかし、ポッドキャストはランダムにご褒美を提供してくれる最高のものであることが分かりました。

基本的にどんな家事をしているときでもポッドキャストを聴くことができます。更に重要なことに、私は家事をしているときだけポッドキャストを聴くのですが、それがまさに皿洗いを楽しむためのルールなのです。

私は、『This American Life』や『Hollywood Babble-On』や『Freakonomics Radio』を聴いて楽しんでいます。全てのエピソードが面白いとは限りませんし、全てのKevin Smithの下ネタが笑えるわけではありません。しかし、時々大当たりするエピソードに出会い、キッチンを掃除しながら笑いが止まらなかったり、聴いているインタビューに魅了されて、雑用するのをやめたくなくなってしまうのです。

Lavie氏が指摘するように、ランダムなご褒美というのは、常に与えられるご褒美よりも効果的であるということが分かりました(そしてこのことは、私たちが退屈な掲示板やFacebookの投稿を、シェアしたくなるお宝記事を見つけるまで見続けてしまう理由の説明にもなります)。

ランダムなご褒美となるようなもの(ラジオなど)は、あなたが物事を先延ばしにする癖を直してくれるかもしれません。

Self-hack: enjoying doing the dishes|Super Fun Time Happy Blog

Melanie Pinola(原文/訳:Conyac

Photo by Martin Cathrae.
swiper-button-prev
swiper-button-next