特集
カテゴリー
タグ
メディア

たくさん笑えば、物忘れを防止することにもなる:研究結果

たくさん笑えば、物忘れを防止することにもなる:研究結果

私たちは歳をとるにつれ、物忘れしがちになります。これは仕方のないことですが、記憶力の低下をできるだけ防ぐ簡単な方法があります。それは「笑うこと」です。米ロマ・リンダ大学の研究によると、笑いはコルチゾールと呼ばれるストレス化学物質の減少をもたらします。その効果によって、海馬ニューロンの損失を減らせます。つまり、記憶力はストレスが少ない環境で高くなるということ。笑いはコルチゾールを減らすだけでなく、他にも記憶力を助ける作用があります。

笑ったり、ユーモアを楽んだりすると、脳内のエンドルフィン及ドーパミンの放出が増加し、快楽と報酬が得られ、免疫機能の向上をもたらします。

「ガンマ波」と呼ばれる脳波活動においても変化が見られ、記憶作業と思い出す作業を助ける働きをします。

笑いを含めたポジティブシンキングにも、前向きな効果があることがわかっています。

週末に見る映画はコメディで決まりですね。

The Facial Expression That Fights Memory Loss|PsyBlog

Eric Ravenscraft(原文/訳:Conyac

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next