特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Google Maps』アップデート:行く前の下調べがもっとやりやすくなった

  • カテゴリー:
  • TOOL
『Google Maps』アップデート:行く前の下調べがもっとやりやすくなった

Android/iOS:Googleは先日、地図アプリ『Google Maps』をアップデートし、たくさんの新機能を加えました。ナビゲーションの改良、ロケーションの保存、場所検索の向上、さらには『Uber』との統合が含まれています。

Googleは自社のブログで新機能の詳細を記していますが、以下では主なものをリストアップしました。

・ターンバイターン方式のナビゲーションは、どの車線にいなくてはならないかを教えてくれます。また、代替ルート、距離の表示、到着予定時刻の表示が見やすくなりました。

・Googleは、より簡単な方法でオフラインのマップをダウンロードできるようにしました。 地域を検索して情報シートを開き、「オフライン用に地図を保存」をタップするだけです(ただし、2014年5月11日現在では、日本を含む一部の国では未対応)。

・Googleアカウントにサインインしている限り、オフラインマップを同期して、複数のデバイスで保存した場所を共有します。

・乗換案内は、次に発車する電車の情報のほか、総歩行時間を表示します。

・場所の検索結果を営業時間、評価、料金、その他の条件でフィルターをかけることができます。

・Uberをインストールしている場合、 Googleマップから直接開いて、乗り換え、歩く方向が表示されます。タクシーで行くのが最善の選択かどうかを決めることができます。

新機能の詳細につきましては下記のブログをお読みください。もしくは、App StoreやGoogle Playで最新版をダウンロードしてみてください。

Get On the Road, Go Off the Grid, or Plan the Perfect Weekend with the New Google Maps App | Google Lat Long Blog

Whitson Gordon(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next