特集
カテゴリー
タグ
メディア

アスパラガスを1週間くらい新鮮なまま保存しておく方法

アスパラガスを1週間くらい新鮮なまま保存しておく方法

春といえばアスパラガスが旬の季節ですが、ロースト、ソテーしたり、千切りにしてサラダ、炒め物に加える前に、「Chow」の友人がこんなことを教えてくれました。アスパラガスを立てて深さ2~3cmの水につけ、そのまま冷蔵庫に保存すると、野菜室に入れておくよりずっと新鮮さを保てるんだそうです。保存のコツの詳細は上のビデオでどうぞ。

更に彼らは、市場で最高のアスパラガスを見つける方法も教えてくれます。割れ目やひびがあるもの、すでに乾燥しているもの、端が木のようになっているものは避けましょう。そんな乾燥したものにお金を払うことはありません。きっと残りの茎も乾燥して木のようになっていることでしょう。

アスパラガスを家に持ち帰って、一両日中にそれを食べない場合は、下の方を1cmくらい切り取り、水を2~3cm入れたグラスにアスパラガスを立てて冷蔵庫に保存します。プラスチック製の袋でカバーしましょう。水がにごってきたら、水を入れ替えると、アスパラガスは1週間ほど新鮮さを保つことができます。これは昔から知られている方法で、その気になれば新鮮なハーブやセロリにも使えますよ。

How to Choose and Store Asparagus|CHOW

Alan Henry(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next