特集
カテゴリー
タグ
メディア

上司の心をつかむには「ものまね」が効果的:研究結果

上司の心をつかむには「ものまね」が効果的:研究結果

職場の上役と良い関係を築き、出世の階段を登りたい...そう思うなら、上司の身振り手振りを模倣すると良い、と「LearnVest」が伝えています。要するに、「ものまね」が効果的というわけです。

アメリカのデューク大学で行われた研究で、誰かに好かれたい場合、その相手のしぐさをさりげなく模倣すると良いことがわかりました。これは「カメレオン効果」と呼ばれる現象で、カメレオンが周囲の環境に合わせてカラダの色を変えることから名付けられました。カメレオンと同様に、人間も自分の行動や身振り手振りを、やりとりをしている相手とそっくりに変えてしまうわけです。加えて、オランダにあるラドバウト大学ナイメーヘン校による別の研究でも、相手のしぐさの模倣は信頼感の向上に役立ち、自分の望みをかなえてもらえる可能性が高くなるとの結果が出ています。

確かに、相手のしぐさをまねることは、人に取り入るための方法としてはもっとも誠実なものかもしれません。ただ、LearnVestの元記事でも釘を刺しているように、ごくさりげなく、タイミングを見計らって行う必要がありそうです。たとえば、上司にきつく叱られている時に同じ態度を取れば、当然ながら怒りに火を注ぐ結果になってしまいます。ものまねの相手とタイミングにはくれぐれもご注意を。

How To Finally Get Ahead At Work|LearnVest via The Daily Muse

Mihir Patkar(原文/訳:長谷 睦/ガリレオ)

swiper-button-prev
swiper-button-next