特集
カテゴリー
タグ
メディア

MacBookのバッテリー情報を正確に把握するアプリ「Battery Diag」

  • カテゴリー:
  • TOOL
MacBookのバッテリー情報を正確に把握するアプリ「Battery Diag」

OS X:「Battery Diag」は、MacBookのバッテリー情報を教えてくれるアプリです。操作は簡単で、メニューバーから起動するだけ。

メニューバーのアイコンをクリックすると、オレンジとグリーンのバーが現れます。オレンジは現在のバッテリー残量。グリーンは満充電した場合の容量で、購入当初の最大容量を100%としているので、電池自体がどれぐらい劣化しているのかを知ることができます。ほかにも、過去の充電回数(Cyclesの数値)や、現在の充電状況でバッテリーがどれぐらいもつのかの推定時間(Remaining)が表示され、「i」ボタンをクリックすると、バッテリーの温度や電力使用量なども見ることができます。ちなみに、この写真のPCだと、過去に充電を48回行っていて、50%の電池残量で3時間42分の使用が可能、ということですね。

「Battery Diag」はメモリを8MBしか使わないのとバックグラウンドで動作するので、立ち上がりにもほとんど時間がかかりません。MacBookは大切な仕事のパートナー。その心臓部の情報なので、正確に把握しておいて損はないのでは?

Battery Diag|Mac App Store via AddictiveTips

Ed Rhee(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next