特集
カテゴリー
タグ
メディア

翻訳アプリ『Translator Voice Translate』のリアル「ほんやくコンニャク」っぷりはいかほどか

タブロイド

翻訳アプリ『Translator Voice Translate』のリアル「ほんやくコンニャク」っぷりはいかほどか

Android:翻訳アプリはシンプルで実用的であるにこしたことはないと自分は思います。

パッと起動してちゃちゃっと検索・即表示じゃないと、いざというときに使えないと思うからです。そんな思いを具現化したような翻訳アプリが『Translator Voice Translate』。リリースされたばかりですが、どうやら同じ思いの人が多いようで、世界中でダウンロード数が増えています。

世界約70の言語を相互翻訳できる本アプリは、翻訳元の言語と、翻訳後の言語を設定して、あとは言葉をボックスに入れて翻訳するだけというのが基本的使い方。

さらに、こちらの言語と相手方の言語を設定し、マイクを使って相互にリアルタイム翻訳をしつつ会話ができるという「Conversation:会話」モードなんかもあり(というかこっちの方がメインで推したい)、某ロボットのひみつ道具も真っ青の実力を備えています。

140305_trans001.jpg

そんな感じでアプリを起動し、上下に分かれた窓の上に、訳してほしい言葉を入れてみましょう。左下の「SPEAK:話す」をタップして音声で入力もできます。

レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

swiper-button-prev
swiper-button-next