特集
カテゴリー
タグ
メディア

「Command+ピリオド」で処理中止になるってご存じですか?

  • カテゴリー:
  • TOOL
「Command+ピリオド」で処理中止になるってご存じですか?

Macを使っている方は、表示中のダイアログをEscキーで閉じることがあるはずです。テキスト入力をしている場合は、マウスに持ち替えなくても操作できるので、便利に使っている人もいるでしょう。

Macのルールでは、「はい」と「いいえ」のボタンがある実行確認ダイアログの場合、点滅する「はい」は、「デフォルトボタン」と呼び、Enterキーが対応します。「いいえ」は、中止を意味するのでEscキーが対応しています。

このルールを覚えておけば、マウスに持ち替えることなく、キーボードで操作を完結できます。これ以外でも、覚えておくと便利なキーボード操作があるのでご紹介します。

「Command」を使おう!

Macでは、「Command+.(ピリオド)」が処理中止を意味しています。

Safariがウェブページをロードしている最中に、「Command+.」を押すと、ページのロード処理を中止します。この処理中止のキーコンビネーションは古くからあり、私が最初に触った「System 6」の頃から使うことができました。

ちなみに、先の「はい」と「いいえ」の選択肢があるダイアログでは、「Command+.」はEscキーと同じ動きになります。

覚えておくと便利なキーコンビネーションですが、アプリの対応が必要です。多くのアプリでは使えるので、機会がある時に試してみてください。

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next