特集
カテゴリー
タグ
メディア

SNSで反応を得やすい文字数:Twitterは100文字、Facebookは40文字

  • カテゴリー:
  • TOOL
SNSで反応を得やすい文字数:Twitterは100文字、Facebookは40文字

まるで書籍みたいに文字数がたくさんある投稿を、ソーシャルメディアで読みたいとは誰も思っていないようです。TwitterやFacebookなどSNSへの投稿をスケジューリングできるツール「Buffer」のチームによると、読んだ人から反応を得やすい「理想的な文字数」があるのだそう。Bufferによると、Twitterの場合は公式ページで公開している活用例がピタリと当たっており、100文字が最も効果的なスイートスポットです。Facebookの場合はさらに短くなって40文字。この長さに収まると、86%も高い反応があるということです。

ビジネスでプロモーションをしたい人にとって、この情報は有用なバズワードやデータでしょう。他に影響を与えている異なる要因があるかもしれませんが、先ほどの情報は理にかなっているといえます。短い投稿は、より簡単に、より短い時間で読めるため、多くの人に読まれやすく、「リツイート」や「いいね!」がされやすいのでしょう。

もし、あなたがTwitterやFacebookで、ビジネスではなく友達に何かを伝えたいと思った時でも、より多くのアクションを得たいのであれば、このことを覚えておいたほうが良いかもしれません。もちろん、必ずうまくいくとは限りませんけれど。

The Ideal Length of Everything Online, Backed by Research | Buffer Blog

Whitson Gordon(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next