特集
カテゴリー
タグ
メディア

完璧な固ゆで卵を作るための秘密は「ゆでないこと」

完璧な固ゆで卵を作るための秘密は「ゆでないこと」

アメリカの料理家Alton Brown氏が紹介する、完璧な固ゆで卵を作るための秘密は、卵をゆでないことです。代わりに、卵をオーブンで焼くのです。YouTubeチャンネルで、作り方の詳細が紹介されていますが、湿ったキッチンタオルを使用するのがコツのようです。まず必要なのは、表面がふわふわしているキッチンタオルあるいはハンドタオルです。十分にそのタオルを水に浸し、余分な水分を絞り出します。タオルは、濡れた状態ではなく、湿った状態にするのが重要です。そのタオルをオーブンラックの上に直接乗せ、その上に卵を置きます。そして、オーブン焼きのレシピの様に、320度の温度で30分間焼きます。

湿ったタオルには、2つの利点があります。まず、卵がワイヤーラックに直接接触しないので、全く変色しないこと。また少し断熱する効果もあり、直接卵に熱が当たるのを避けることができます。2つ目の利点は、卵が出来上がっても、タオルは熱くなりすぎることがないので、そのままタオルで卵を包み、持上げることができます。タオルを取り外す際に、卵が割れてしまったり、落としてしまったりするリスクが少なくなります。

Alton Brown's Oven Eggs|Alton Brown

Mihir Patkar(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next