特集
カテゴリー
タグ
メディア

シェフのコツ:煮込み料理に酸味を加えると全体的に味が整う

シェフのコツ:煮込み料理に酸味を加えると全体的に味が整う

ピーナッツバターとゼリー。苺とチョコレート。ベーコンとなら何とでも。食べ物の中には「一緒に食べられるために存在する」としか思えない程、素晴らしい組み合わせがあります。話題のシェフThomas Kellerさんは、食べ物に相乗効果を促す6つの秘訣について紹介しています。その中でも今回紹介するのは「煮込み料理」に酸味を加えることについてです。大きな鍋で作られ、ボウル型の器によそって食べる煮込み料理(シチューやスープなど)は、味が濃厚になることが多いので、お酢を数滴たらすことにより料理がさらにおいしくなるのです。以前、ライフハッカーの過去記事で食事をさらに美味しくする味の組み合わせご紹介したように、お酢や柑橘系のような酸味は、ちょっとした「活力」を加えてくれ、料理をサッパリとさせる効果があることが多いです(また、甘すぎたり、辛過ぎたり、もしくは薄味すぎる食事の味も整えてくれます) 。

とても簡単なので、次に煮込み料理を作る時に活用してみてください。もしかしたら失敗料理が復活するかもしれませんよ。

Thomas Keller: What Goes With What|Esquire

Melanie Pinola(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next