特集
カテゴリー
タグ
メディア

リサイクルショップは「長く使える」ツールと出合える場でもある

リサイクルショップは「長く使える」ツールと出合える場でもある

キッチン、ガレージ、オフィスなど用途は様々ですが、長持ちするツールを探すのは簡単なことではありません。ファイナンス系ブログ「The Simple Dollar」では、1年以上は持つツールを見つけるのに、リサイクルショップですでに1年以上使えているものを探すことを薦めています。リサイクルショップの商品には品質保証などはないかもしれませんが、「経験」がついています。電化製品ではあまり該当しないかもしれませんが、キッチン用具や修理用ツールなど、一度買ったら二度と買い換えたくないものに関しては、リサイクルショップで見つけられるもので経年使用に耐えうるのかがはっきりとわかります。

まずはリサイクルショップからチェックしましょう。数年前の商品で、その本来の目的通りの役割を果たせるものであれば、割引価格で一生モノの品質の商品を買える確率が高いのです!

もちろん、耐久性のあるハードウェアであっても、最高品質のツールでさえ、持ち主が正しい手入れ方法や収納方法を知らない場合には取り替える羽目になります。良い商品を最初から手に入れるヒントの詳細については、下記リンクからThe Simple Dollarの投稿を参考にしてみてください。

"Buying It for Life" in the Kitchen | The Simple Dollar

Eric Ravenscraft(原文/訳:Conyac

Photo by Orin Zebest.
swiper-button-prev
swiper-button-next