特集
カテゴリー
タグ
メディア

混ぜて置くだけ。新鮮な味を楽しむ自家製サワークリーム作り方

混ぜて置くだけ。新鮮な味を楽しむ自家製サワークリーム作り方

サワークリームが好きなら、自宅で作ってみてはいかがでしょうか。市販のものはそのまま使うだけですが、自分で作るとより新鮮なものができ、濃度もコントロールできます。

アメリカのブログ「WonderHowTo」のGabrielle Taylorさんは、自家製サワークリームの作り方がどれだけ簡単か、また、その材料の選び方で完成品にどう影響するのかを説明しています。

サワークリームは、バターミルクと、ヘビークリーム(生クリームよりも脂肪分の多いクリーム)もしくはハーフアンドハーフ(生クリームと牛乳が半分ずつ入った、コーヒーのミルクとしてよく使われるもの)のいずれかを用意すれば作れます。ヘビークリームを使うと濃厚なサワークリームができるので、お好みの食感に合わせて材料を選んでください。ヘビークリームもしくはハーフアンドハーフ1カップに対し大さじ2〜3杯のバターミルクを加え、室温で1〜2日間そのままにしておきます。バターミルクに含まれている酸がバクテリアから守ってくれるため、クリームが腐ってしまう心配はいりません。サワークリームは冷蔵で約1週間もちます。

自家製のサワークリームが完成するには少しの辛抱が必要ですが、驚くほどカンタンです。時間があればぜひ試してみてください。

How to Make Easy Homemade Buttermilk, Sour Cream, & Crème Fraîche|WonderHowTo

Adam Dachis(原文

swiper-button-prev
swiper-button-next