特集
カテゴリー
タグ
メディア

最高のローストポテトを作るためにはフォークでジャガイモに傷を入れよう

最高のローストポテトを作るためにはフォークでジャガイモに傷を入れよう

今度ジャガイモをローストする際には、まず最初にフォークでジャガイモに傷を入れてからやってみてください。「The One Pot Chef」によれば、そうすることで表面がパリっと仕上がりやすくなります。最初にジャガイモの皮を剥いてスライスする必要があるわけですが、The One Pot Chefでは、均一に焼くために、ジャガイモを均等に半分もしくは4分の1にカットすることを勧めています。このプロセスが完了したら、フォークの出番です。

ジャガイモの外側全体にわたってフォークで傷をつけます。この時、フォークを深く差し込んで大きな穴が開ける必要はありません。表面が「粗くなる」程度にします。

ローストし始める前の最後のヒントとしては、ジャガイモの表面に少し塩をふりかけます。味付けだけでなく、このステップでジャガイモの表面が乾きやすくなります。冒頭の動画ではこの方法での調理の様子を見ることができますよ。

Quick Tips: Roast Potato Tips|The One Pot Chef

Mihir Patkar(原文

swiper-button-prev
swiper-button-next