特集
カテゴリー
タグ
メディア

最近iPhoneの調子がイマイチ...そんな時はApple提供のiOS診断を試してみよう

  • カテゴリー:
  • TOOL
最近iPhoneの調子がイマイチ...そんな時はApple提供のiOS診断を試してみよう

バッテリーの持ちが悪くなった気がしたり、たまに突然電源が落ちたり。そんなiPhoneの調子がなんか悪いなあと感じる時ありませんか。そんな時ネットで対処方法を調べるのも一つですが、まずAppleが提供しているiOS診断を試してみてはいかがでしょうか。AppleがあなたのiPhoneのトラブルを診断し、どうすればいいかを判断してくれます。

ということで、僕の所有しているiPhone5(購入して1年3ヶ月)のバッテリーの持ちが最近悪くなった気がするので、実際にiOS診断を試してみました。AppleのHP→サポート→「お問い合わせ」を選択

140327dosa0.jpg

「こちらからスタート」を選択
140327dosa3.jpg

iPhoneを選択
140327dosa4.jpg

「バッテリー、電源、及び充電」を選択
140327dosa2.jpg

「バッテリーに関する質問/トラブルシューティング」を選択
140327dosa1.jpg

「お使いのiPhoneから直接Appleへシリアル番号及びシステムの情報をお送りください。・・・」を選択
140327dosa5.jpg

iPhoneで受信できるメールアドレスを入力
140327dosa6.jpg

診断中の表示になります。
140327dosa7.jpg

その間にiPhoneで先ほど入力したメールアドレスの受信確認すると、Apple Supportからメールが届いているはずです。メールを開くと下記画面になりますので、「iOS診断」をタップします。
140327dosa9.jpg

簡易テストと詳細テストが表示されますので、任意のどちらかをタップ。迷ったら詳細テストがいいと思います。
140327dosa10.jpg

テストが終了すると、パソコン上の画面が変わり診断結果が表示されます。

僕のiPhoneは、iOS診断上はバッテリーに特に異常がなかったようで下記画面が表示されました。異常がある場合は、推奨される解決方法が表示されるようです。

異常なしと判断された場合でも気になるようであれば、表示されているサポート方法で対応してもらうことができます。

140327dosa8.jpg

ネットの情報は玉石混交。ネットで調べての自己判断は信頼性が今ひとつ。

iPhoneのトラブルの際には、ネットで調べて色々試すよりも、まずは信頼できるメーカー提供の診断テストを試してみるのが良いでしょう。

Appleのサポートサイトで提供されている「iOS 診断」を利用して、iOSデバイスの問題を確認する手順|Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]

(ドサ健)

swiper-button-prev
swiper-button-next