特集
カテゴリー
タグ
メディア

完璧なビールの泡を立てるには、グラスの半分を目がけて注ぐべし

完璧なビールの泡を立てるには、グラスの半分を目がけて注ぐべし

ビールを注ぐとき、その香りを楽しむためにも、最適な量の泡を作りたいですよね。Art of Manlinessは、"グラスの半分"を目がけて注ぐことでそのようにできると述べています。もちろん、完璧に注ぐというのはそれほど単純ではありません。適度なスピードが必要ですし、最適なタイミングでグラスを持ち上げなくてはいけません。Art of Manlinessは以下のような手順を紹介しています。

まずはきれいなグラスを用意します。注いでいる間は45度の角度を維持します。ビールを注ぎ始めたらグラスのおよそ半分を目がけて注いでください。躊躇してはいけません。注ぐスピードが遅すぎると泡が立たないですし、味わいを引き立てる香りもなくなります。グラスを上に傾けると、泡が立つのを見ることができるでしょう。

注ぎ終えると0.5~1.5インチの泡ができているでしょう。完璧な泡です。下記リンク先では、一連の流れを写真で見ることができますよ。

How to Properly Pour Beer|The Art of Manliness

Adam Dachis(原文

swiper-button-prev
swiper-button-next