特集
カテゴリー
タグ
メディア

見栄えが良くて無料。Google Docsのテンプレートギャラリーがかなり使える

見栄えが良くて無料。Google Docsのテンプレートギャラリーがかなり使える

欧米では履歴書(レジュメ)が過去の職歴の単なる羅列であってはならない、ということはよく言われます。無理のない範囲で視覚的にもアピールする必要があるのです。多くの人は仕事探しをする際、Microsoft Wordを使いますが、もしあなたが、Microsoft Wordを持っていないのなら(もしくは真剣に仕事探しをしていてそれを買えないのなら)、多種多様なテンプレートがあるGoogle Docsがおすすめです。How-To Geekというサイト上で Chris Hoffman は、Google Docsは、完全無料でウェブ上で手に入ることはさておき、見栄えが良くて記入しやすいレジュメテンプレートが揃っていると指摘しています。

下記リンク先に完全ガイド(英文記事)がありますが、要点はいたってシンプルなものです。Google Docs Template Galleryを開いて、「レジュメ」と検索します。すると、利用可能なレジュメテンプレートが表示され、ぴったりなテンプレートを探すためにプレビューを見ることができます。

「このテンプレートを使う」をクリックして新規のドキュメントとして開き、用意されている枠にご自身の仕事経験、名前、成果などを記入してください。それが終わると、あなたのレジュメをお好みのファイル形式でダウンロードすることができます(Google Docsのファイル > ダウンロード)。 また、誰かに送付する必要があるときまで、単にファイルを自動保存することも可能です。

それがGoogle Docsを使うことの素晴らしさなのです。つまり、あなたはどのコンピューターからでも始めることができ、他のコンピューターで作業ファイルを編集することができます。常にファイルを持ち歩いたり、クラウドストレージアカウントにファイルを保存しておいたりする手間無しに、常に誰かに送るレジュメのコピーを持っておくことができるのです。

そして必要であればいつでもレジュメを編集することができて、とりわけGoogle Docsではドキュメントを複数のフォーマットで保存することが可能です。相手に求められた際には、もちろんお決まりのドキュメントファイルで提出することもできます。

How to Make a Resume for Free Without Using Microsoft Office|How-To Geek

Alan Henry(原文

swiper-button-prev
swiper-button-next