特集
カテゴリー
タグ
メディア

イスラエル軍ではみんながやってる(?)ワイルドなツナ缶の温め方

イスラエル軍ではみんながやってる(?)ワイルドなツナ缶の温め方

旅でキャンプや車生活などをしている時には、自炊するならとりあえずツナ缶さえあればなんとかなるよ、というのが定説化しているくらいツナ缶はオールマイティーに活躍してくれるのですが、冷たいツナというのはいかんせん味気ないものです。そこでツナ缶をヒートアップさせて温める、トイレットペーパーでできるイスラエル軍御用達の方法をご紹介。

Redditユーザーのdrdesparcheさんが指摘している通り、油をたっぷりとしみ込ませたトイレットペーパーを使ってツナ缶を温めることができます。あまりにも頻繁にツナ缶を食べていたイスラエル軍ではもう常識中の常識なハックらしいです。

この方法を実践するには、油に浸されているツナ缶が必要になります。缶を空け、油は切らずにそのままにします。トイレットペーパーを3シート分ほど缶の上に配置し、完全に油に浸るまで置いておきます。この時、シートと缶の間に少し隙間を確保して配置して、べったり密閉されてしまうのを防ぎましょう。油の浸みたトイレットペーパーに点火するとおよそ25分ほどトイレットペーパーは燃え続けます。火が消えたら紙をどけ、灰を吹き飛ばし、熱せられてよりおいしくなったツナ缶をどうぞ!

140320cannedtunacan02.jpg

頭の片隅に覚えておくと、緊急時に役立ちそうですね。

How to smoke a can of tuna with toilet paper|Reddit via WonderHowTo

Walter Glenn (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next