特集
カテゴリー
タグ
メディア

女子×Android×フリック入力、ああそれなら『ArtIME 日本語入力』

タブロイド

女子×Android×フリック入力、ああそれなら『ArtIME 日本語入力』

Android:これはカワイイ!

最近、音声入力やら手書き入力やらがもてはやされていますが、やっぱりスマホの文字入力の基本は「フリック入力」ですわな。『ArtIME 日本語入力』は実用性もさることながら、その可愛らしさは随一! 特に女性が好みそうなデザインにカスタマイズできるのが魅力の1つです。

ちょっとした話題にもなった「文字の入力情報をサーバーに送信」ということもないので、安心して使えます(その話題の記事はこちら)。

実用的デザインと見た目重視のデザインから選べる

20140310_artime02.jpg

一見すると、とても地味な見た目という印象。なぜ最初のデザインがこのスタイルなんだろうと思いつつも、とりあえず文字を入力してみます。

20140310_artime04.jpg

「キーボード上になんか出てる?」

よくよく見てみると、入力したキーワードの説明がうっすらと表示されています。初期設定ではウィキペディアキーボードになっているので、文字を入力すると、キーワードの意味を表示してくれるのです。特に「言葉の意味」を検索することが多い人は、検索ボタンをタップせずして調べることができそうですね。

学生にオススメの「英和・和英キーボード」

20140310_artime11.jpg

キーボードのデザインを変更すれば、日英翻訳もできます。辞書アプリいらずになっちゃいそうですね。このキーボードを活用して、学生には勉強に役立ててほしいものです。

ちょっとしたときに便利なカーソルパッドつき

20140310_artime13.jpg

「カーソルパッド機能」はタイプミスを修正する際に便利。タップして表示された領域で指をスライドさせるとその通りにカーソルが移動してくれるので、修正位置付近をタップして、微調整する手間が省けます。

>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

swiper-button-prev
swiper-button-next