特集
カテゴリー
タグ
メディア

ズルをすると創造的になれるかもしれない:研究結果

ズルをすると創造的になれるかもしれない:研究結果

最近の研究によれば、不正行為と創造性の間には共通点が多いようです。不正行為をするとクリエイティビティを高めることになるかもしれません。Psychological Scienceという雑誌で発表された研究では、5つの異なる実験が行われました。調査対象者はさまざまなタスクを行い、実際の成績より過大に報告する機会が与えられました。不正に報告した人は、その後のタスクにおいて高い創造性を発揮しました。個人間の創造性の違いを考慮に入れても同様でした。

もちろん、銀行強盗をしたほうがいいと言っているわけではありません。でも、クリエイティブな力が必要なとき、ちょい悪なプロジェクトを実践すれば、クリエイティブな思考が巡るかもしれません。

Evil Genius? How Dishonesty Can Lead to Greater Creativity|Psychological Science via Co.Design

Whitson Gordon(本文

swiper-button-prev
swiper-button-next