特集
カテゴリー
タグ
メディア

電車のこと、なんでも。『JR東日本アプリ』で運行情報まるわかり

タブロイド

電車のこと、なんでも。『JR東日本アプリ』で運行情報まるわかり

iPhone/Android:もう「時刻表が見られるだけ」の時代は終わった!

交通機関の時刻表や駅施設の案内をスマホでチェックできるアプリは今までもありましたが、『JR東日本アプリ』の情報量は完全に次元が違いますよ。

特筆すべきは、リアルタイムに「列車の運行情報」、「車内の混雑・温度」などを確認できる機能。これはJR公式ならではですよね。そんな目玉機能を中心に、このアプリでできることをご紹介していきましょう。

不測の事態でこそ役立ちそうなリアルタイム情報

悪天候や事故・災害などでダイヤが乱れた時、次の列車がどこにいるか見えると有り難いですよね。『リアルタイム位置情報』機能を使えば、路線図に列車の現在地が表示されます。

140310jr_east02.gif

遅れが生じている場合には、遅れ時間や到着予定時刻も確認できます。

140310jr_east03.jpg

遅れている車内、ホームで待っている場面、そのどちらであっても「今の状況が見てわかる」のはストレスの軽減につながりますね。

140310jr_east04.jpg

もうひとつ便利なリアルタイム情報が、『トレインネット列車情報』。現在はまだ山手線のみですが、駅や列車の車内状況を随時チェックできます。

車両ごとの混雑状況、弱冷房車など空調と車内温度がわかるのは今までにないサービスなのでは。

>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

swiper-button-prev
swiper-button-next