特集
カテゴリー
タグ
メディア

どうしてもやりたくない仕事は、思い切って仲間と「仕事交換」しちゃうのもあり

どうしてもやりたくない仕事は、思い切って仲間と「仕事交換」しちゃうのもあり

どうしてもやりたくない、やる気が出ない仕事というのはあるものです。しかし、それをやらずに済むことはありません。「The Daily Muse」では、そんな時は同じくやりたくない仕事を抱えている同僚や仕事仲間と「仕事交換」をしてみましょうと言っています。

今度、やりたくない仕事に遭遇した時や、どうやったら進められるのか分からないような仕事にぶつかった時は、仲の良い同僚に仕事交換をしないか持ちかけてみましょう。つまらない、もしくは問題のある仕事の中から1つを選び同僚に送ります。同僚も同じくあなたに仕事を1つ送ります。互いに送られてきた仕事をやる、それだけです(当然ながら、これは同じ部署や同じ役職など、互いの仕事に精通している相手としかできません)。

これでToDoリストの中から厄介な仕事が一つ減り、心の平穏が保てるだけでなく、その仕事のうまいやり方を相手が見つけてくれるかもしれないというメリットもあります。そうすれば、お互いの今後の仕事にも良い影響があるはずです。

Our Favorite Way to Get Our Least Favorite Work Done | The Daily Muse

Mihir Patkar(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next