特集
カテゴリー
タグ
メディア

家の中でトイレよりも汚い場所は「台所のシンク」だった

家の中でトイレよりも汚い場所は「台所のシンク」だった

家の中で一番汚い場所と言えばどこだと思いますか? ほとんどの人は想像しなかったと思いますが、実は台所のシンクなのです。医療系メディア「WebMD」によると、台所のシンクはトイレよりも汚いとのこと。

トイレの便器に落ちたものを口にしたらおそらく病気になるものの、ニューヨークのブルックリンにあるロングアイランド大学病院の感染対策のディレクターであるEileen Abruzzo氏は「トイレは台所のシンクよりもキレイかもしれない」と言います。洗う前のお皿から出た食べ物のカスや粒子がシンクの中に残っていると、それが大腸菌やサルモネラ菌などを含む、バクテリアの温床となるのです。そんな病原菌が手に付いたり食べ物に付くことにもなります。

ほとんどの人がトイレの便器は消毒しようとするにも関わらず、台所のシンクを消毒しようとしません。Abruzzo氏は「ほとんどの人が台所のシンクは水で流せば清潔だと思っていますが、実はそうではありません」とWebMDに語っています。

つまり、台所のシンクはもっと頻繁に掃除した方がいいということです。簡単にキレイに掃除したい人は、過去記事の「台所のシンクをピカピカにする4つのステップ」なども参考にしてみてください。

6 Surprisingly Dirty Places in Your Home | WebMD

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

Photo by NIAID.
swiper-button-prev
swiper-button-next