特集
カテゴリー
タグ
メディア

卵を長期保存するには殻を割って製氷皿へ

卵を長期保存するには殻を割って製氷皿へ

卵はしばらく保存が利きますが、ずっと保存できるものではありません。もし、もう少し長もちさせたいなら、冷凍庫へ入れてみてください。もちろん、殻のついたまま単に入れるのではなく、殻を全て剥がして入れるのです。今こそ、製氷皿が活躍する時です。メディア「WonderHowTo」のライター、Karen Ahn氏は次のように説明します。

140318eggfreeze.jpg

卵を保存するために製氷皿を使います。もし料理で使った卵の残りがあれば、卵の白身と黄身を分けた状態のものを冷凍させることもできます。それぞれの製氷皿に卵の白身と黄身がいくつあるかラベルを貼っておくようにしてください。

また、賞味期限が切れる寸前の卵は保存しないように。賞味期限が近すぎると、冷凍してもあまり長持ちしません。かなり奇抜なライフハックで、鮮度が保たれるのかどうかは相当怪しいですが、「勇気を持って試してみた!」という方はぜひ感想を聞かせてください。

Your Freezer: You're Using That Wrong, Too|WonderHowTo

Adam Dachis(原文

swiper-button-prev
swiper-button-next