特集
カテゴリー
タグ
メディア

記念写真にレボリューション。撮影者も一緒に写れるアプリ『Groopic』

記念写真にレボリューション。撮影者も一緒に写れるアプリ『Groopic』

Android/iOS:集合写真を撮るときに、自分も写りたいですよね? タイマーを使ったり、知らない人にお願いしたりするのはちょっと...という場合には、『Groopic』で集合写真を簡単に撮影することができます。このアプリにはちょっとしたチュートリアルも提供されていますが、使い方は簡単です。例として、Aさん、BさんとCさんが集合写真を撮影しているとしましょう。

  1. まずAさんが、GroopicでBさんとCさんの写真を撮ります。
  2. 次に、Aさんにはそのままカメラを構えてもらい、CさんがAさんの側に行き、カメラを動かさないように受け渡します。
  3. AさんはBさんの側に行き、Cさんが立っていた、もしくは座っていた場所が空いていることを確認しながらポーズをとります。
  4. Cさんは、Aさんの撮った1枚目の写真を見つつ、フレームを合わせます。
  5. Cさんが撮影すると、Groopicが2枚の写真の撮影者を確認してきますので、設定します。

プロセスはシンプルです。終了するとGroopicが2つの写真の画像をひとつの画像にまとめてくれるのです。説明書どおりに2つのフレームをうまく合わせることができれば、納得の行く画像になります。

Groopicの無料版では、完成した画像を低解像度でソーシャル・ネットワークやクラウドストレージで共有することができますが、0.99ドルでアプリ内課金すれば、全ての画像を元の解像度でデバイスに保存できるようになります。

Groopic | Google Play Store via MakeUseOf

Groopic | iTunes App Store

Mihir Patkar(原文

swiper-button-prev
swiper-button-next