特集
カテゴリー
タグ
メディア

フリーランスや自宅勤務者は「ワークステーション・ポップコーン」メソッドで生産性を上げちゃおう!

フリーランスや自宅勤務者は「ワークステーション・ポップコーン」メソッドで生産性を上げちゃおう!

フリーランス在宅勤務の人にとって「生産性の管理」は永遠の課題です。Joel Runyon氏がリモートワーカーのためのラディカルなアイデアを紹介してくれました。しかも、最高に生産的になれる方法です。それは、タスクを3つのグループに分け、それぞれ別の場所で取り組むというメソッドです。

Runyon氏はこれを「ワークステーション・ポップコーン」と呼んでいます。ひとつのタスクグループをひとつの場所で実行します(例えば、快適なコーヒーショップで)。タスクグループをやり終えたら、席を立ち、別の場所へ移動します。

グループ1のタスクをすべて達成したら、立ち上がって移動します。ノートパソコンを閉じてバッグに入れ、次の場所へ向かってください。できれば徒歩か自転車で移動しましょう。車での移動はなるべく避けます。ここでは、体を動かすことが重要です。

移動時間を「ZEN(禅)」の時間にするのです。スクリーンから目を離し、体を動かします。携帯はポケットにしまって、テクテク歩きましょう。休憩をかねて、最低30分は移動時間に充ててください。そして必ず、さっきとは別の場所へ移動します。

家の外で仕事をする利点はご存知の通り。場所を移動するごとに、集中力やフレッシュな気持ちが戻ってきます。結果として、仕事の生産性もアップします。

誰にでも当てはまるとは限りませんが、Runyon氏自身、このメソッドのおかげで週の記事執筆量が3倍に増えたのだとか。お試しあれ!

Workstation Popcorn: How To Become Uber Productive While Working For Yourself | Impossible via 99u

Melanie Pinola(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next