特集
カテゴリー
タグ
メディア

病気や痛みがくる前に! 『Yahoo!家庭の医学』は一家に一本のスマホアプリ

病気や痛みがくる前に! 『Yahoo!家庭の医学』は一家に一本のスマホアプリ

先日、僕以外の家族がインフルエンザに感染してしまい、看病に家事にと大忙し。ここ数年、誰も感染していなかったので、久しぶりのことにどう対処すればいいのか不安でした...。そんな僕を救ってくれたのが『Yahoo!家庭の医学』というスマホアプリでした。

症状、標準治療、予後、生活上の注意・予防法などが紹介されているので、それらを参考に病院へ行くかどうかの判断をしたり、僕が二次感染しないようにどう予防すべきかを学んだりと、活用できました。

以下、『Yahoo!家庭の医学』の特徴を紹介します。

病気のときに頼りになる情報量

140216dosatop.jpg

株式会社日本医療企画発行の「家庭のドクター標準治療」を1冊分収載。約570件の病気の症状や治療法を掲載しています。

130216dosa1.jpg

日本の医療現場の最前線で活躍する医師がわかりやすく解説。そのため、信頼度、安心度が高いのです。「部位から」あるいは「病名から」の検索ができるので、原因をつきとめやすい。

130216dosa3.jpg

症状ごとに、現在地から最寄りの病院を調べられます。

130216dosa4.jpg

わかりづらい医学用語には用語の解説つき。

130216dosa5.jpg

オフラインでも閲覧可能なので、電波状況の悪い場所でも安心して情報を入手できます。アプリは、iOS版/Android版どちらもあります

医師や看護師でもない限り、対処方法ってわかりませんよね

今回、こどもがぐったりして熱がどんどん上がっている状況に接してみて、まず何をどうすればいいのか戸惑い、冷静になって行動することの難しさを身をもって体験しました。でも、このアプリのことを思い出し、とりあえず落ち着いて症状を確認し、病院に連れて行くという判断をくだすことができました。

病気にかかった時、『Yahoo!家庭の医学』のような信頼度の高い、参考にすべきものがあると、冷静さを取り戻すきっかけになります。なにより「何かあったら参照すればいい」という安心感があります。

ネットで検索する方法もありますが、その情報は玉石混交です。間違った情報で余計に不安になったり、間違った対処をしてしまったりするかもしれません。病気、痛みの際には、まず『Yahoo!家庭の医学』を参考にしてみて、必要であれば病院で医師の判断を仰ぐようにしてみてはいかがでしょうか。

まさに一家に一本、スマホに入れておいて損はないアプリだと思いますよ。

Yahoo!家庭の医学(無料) | Mac App Store

Yahoo!家庭の医学(無料) | Google Play

(ドサ健)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next