特集
カテゴリー
タグ
メディア

上司に大事な判断をしてもらうなら、夜よりも朝の方がいい理由:研究結果

上司に大事な判断をしてもらうなら、夜よりも朝の方がいい理由:研究結果

「道徳にかなった決断」をしようにも、人はその時の気分によって左右されるものです。

気分と同じように、一日のうちいつ決断を下すのかというタイミングも重要で、ハーバード大学の Maryam Kouchaki さんとユタ大学の Isaac H. Smith さんによる研究が、それを明らかにしました。

午後になると心の中での気づきや自己管理ができなくなる

日々の何気ない平凡な出来事も積み重なると、誘惑に抗う力を使い果たしてしまうものです。

一連の実験の中で分かったのは、大学院生・米国の一般成人のどちらも、ある同じ作業をしたとき、午後よりも午前中の方が非道徳的な行動(例:嘘をつく、ズルをするなど)が少なかったのです。

人が午前中により道徳的でいられるのは、午後になると心の中での気づきや自己管理ができなくなることによるものなのです。

つまり、仕事や重要な件で公平な状態での決断を誰かに求める場合は、遅い時間よりも午前中に頼んだ方がいいということです。もし自分がそのような決断をしなければならない時は、起きてすぐの方が公平な判断ができそうです。

The Morning Morality Effect|Psychological Science via Harvard Business Review

Mihir Patkar(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next