特集
カテゴリー
タグ
メディア

あなたが良いウソつきか悪いウソつきか5秒でわかる簡単なテスト

あなたが良いウソつきか悪いウソつきか5秒でわかる簡単なテスト

ちょっと待った! ビデオを再生する前に、まずは軽くご説明を。上のビデオは、ウソをつくのが上手かどうかが分かる簡単なテストです。自分の額に「アルファベットの大文字のQ」を書いてみてください。たったそれだけです。上のビデオの中で、ハートフォードシャー大学の心理学教授Richard Wisemanさんは、Qの向きをどのように書いたかで、ウソが上手いか下手かが分かると言っています。面白いことに、これで外交的か内向的かも分かるのです。

額の「Q」が相手に読めるように書いた人は、外交的で良いウソつきだそうです。良いウソつきというのは、相手が喜ぶようなウソをつくということです。

こんなテストは眉唾だと思うかもしれませんが、内向的な人の方が良からぬウソをつくことが多いです。Qをどちら向きに書くかで、どのような視点で考えているかという、何らかの指標にはなります。

Are you a good liar? Find out in five seconds|YouTube via Smithsonian

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next