特集
カテゴリー
タグ
メディア

簡単「耳ストレッチ」がデスクワーカーを救う

簡単「耳ストレッチ」がデスクワーカーを救う

こんにちは、美容研究家の境貴子です。

本コラムでは、これまでにも健康で快適な生活を送れるような「プチ情報」を発信してきました。

2014年の第1弾は「体ポカポカ! 疲れ解消! 耳ストレッチ」を紹介します。まずは、耳を触ってみてください、あなたの耳は硬いですか? 柔らかいですか?

肩こり、頭痛持ち、眼精疲労がある人は、耳が硬いことが多いようです。時間も場所も選ばず簡単に実践できますので、今、少し手を止めて試してみてください。

耳は「全身のツボが集まっている」といわれています。定期的に耳のマッサージを行い、たくさんのツボを刺激することで、肩こりにも大変効果的です。それでは、早速ストレッチをやってみましょう。

楽チン!耳ストレッチの方法

140210ear_stretching2.jpg

ハンドポジション:右手で右耳、左手で左耳をほぐしていきます。上の画像を参考に、バツを親指で、マルを人差し指でつまみ、矢印の方へひっぱります。

  1. 左右の耳のふち(硬い部分)を人差し指と親指でつまみ、揉みほぐす
  2. 前側へひっぱる
    ストレッチされる筋肉:耳の後ろの筋肉(首の後ろ、目を動かす筋肉)
  3. 後ろ側へひっぱる
    ストレッチされる筋肉:こめかみ周辺の筋肉
  4. 上方向へ引っ張る
    ストレッチされる筋肉:首筋、アゴ周辺の筋肉
  5. 下方向へ引っ張る
    ストレッチされる筋肉:アゴ、肩、股関節の筋肉
  6. 耳全体を押しつぶすようにほぐす(耳たぶ、軟骨部分の硬いところなど)

耳をひっぱる時間は、じわじわっとゆっくり、1分以上をかけてください。目安は「ストレッチされる筋肉のあたりが温かくなる感覚がするまで」です。

いかがでしょう。耳が赤くなり、血行が良くなっているのがわかりますか? お顔周りの筋肉が凝っていて血流が悪い人は、かなり痛みがあるはずです。

慢性的にだるい、いつも眠い...耳ストレッチで解消する理由

耳が固くなるのは「頭蓋骨内の脳脊髄液の流れが滞っているサイン」とも言われています。流れが滞ると、疲労物質である「乳酸」が蓄積したまま流れていかないために、筋肉がコリやすくなるという現象を引き起こしているようです。

また、自律神経の機能も低下するため、「慢性的にだるい」「いつも眠い」など様々な不調も引き起こす原因にもなりかねません。

「脳脊髄液の流れが滞っている」ことが原因の主な不調

・慢性的な冷え性

・寝ても寝ても疲れが取れない

・むくみやすい

・体のあちこちにコリを感じる

・ケガをしていなくても、色々な部分に痛みが出る

・昔のように走れなくなった(運動能力の低下を感じる)

・体の歪みが気になる

このびっくりするほど簡単な耳ストレッチを毎日数回、コリや疲れが気になる時にやってみてください。脳脊髄液の流れを促し、脳の血行不良が緩和され、体がポカポカしてきます! また、頭痛だけでなく、視力回復(疲れ目改善)、フェイスラインのリフトアップにも効果的です。

また、「耳ツボダイエット」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。耳には食欲を抑制するツボが点在していると言われており、ツボを刺激することで、ダイエット効果が期待できるようです。耳を満遍なくさわり、イタ気持ちいい箇所を刺激してみてください。

寒い時ほど耳ストレッチをしよう

冬は寒く、普段にも増して血行不良が自然と起こります。筋肉も硬くなりやすく、肩や首のコリに悩まされる方が多いです。私がプロデュースしているサロンでも、首や肩のトリートメントを追加されるお客様が増えております。

耳ストレッチは、プロのケアと同じような効果を簡単に得られますし、しっかり顔周りの筋肉を緩めることができる方法です。ぜひ活用してみてください。

(境貴子)

境貴子

swiper-button-prev
swiper-button-next