特集
カテゴリー
タグ
メディア

実在の女の子を3Dプリンタでフィギュアに...3Dデータを楽しむための「未来玩具デジモ」

タブロイド

実在の女の子を3Dプリンタでフィギュアに...3Dデータを楽しむための「未来玩具デジモ」

3Dプリントが一気に身近なものになる?

このところ世間を賑わせている話題のひとつに3Dプリンターがありますが、まだまだ誰もが使えるものとは言い難いですよね。

そんな中、3Dスキャンから立体出力までを一括して行ってくれる「未来玩具デジモ」が先日スタート。僕ら一般ユーザーの手に届く3Dプリントサービスになりそう。

140207tabroid_digimo2.jpg

このサービスでは、ユーザーのニーズに合わせた「世界に1つしかないアクセサリー」から、実際の人物をスキャンした精巧なフィギュア『デジもでる』まで、多彩なアイテムを作ってくれるのです。

そこで、グランドオープン前に行われた公開3Dスキャン「第1回・次元撮影会」の様子と、そのデータから生み出された超リアルなフィギュアを取材してきました!

140207tabroid_digimo3.jpg

「次元撮影会」での3Dスキャンでは、カメラ型の3Dスキャナを用いて、あらゆる角度から撮影して3Dデータを作っていきます。「ちょっとでも動いたり服の布地が揺れるとデータに誤差が出る」とのことで撮影中はモデルさんは直立不動。正面を撮影している際にはまばたきさえもできない(!)という独特な緊張感のなかで撮影が進んでいきます。

>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

swiper-button-prev
swiper-button-next