特集
カテゴリー
タグ
メディア

PCやタブレットをテザリングで使う人へ。Bluetooth接続の管理がラクになる『Bluetooth Auto Connect』

  • カテゴリー:
  • TOOL
PCやタブレットをテザリングで使う人へ。Bluetooth接続の管理がラクになる『Bluetooth Auto Connect』

外出中のネット接続手段は、iPhoneのテザリングがメインで、もう手放せません。とくに気に入っているのはBluetooth接続です。Wi-Fi接続と比較すると速度面では劣りますが、バッテリー消費が少ないのが気に入っています。また、Wi-Fi接続は、混線して使えない場所があるのも、Bluetooth接続を選ぶ理由です。

MacBook AirやAndroidタブレットをテザリングで使っています。MacBook Airは、メニューバーのBluetoothアイコンから簡単に接続管理ができるので楽に使えます。しかし、Androidタブレットは、設定画面をたどって接続する必要があり少々面倒です。

しかし、『Bluetooth Auto Connect』を使うと、接続管理が格段に楽になります。Playストアから無償でダウンロードできるアプリです。このアプリは、イベント駆動でBluetoothの接続管理を行うアプリです。私の場合、「AndroidタブレットのBluetoothをオンにした時に、テザリングが開始できる」と、ネットへの接続操作をいくつか省けます。これを実現できるのが『Bluetooth Auto Connect』というワケです。

それでは、設定方法を紹介します。Bluetooth Auto Connectの設定画面で、以下のように設定します。ご紹介した項目以外は、標準設定のままで使います。

GENERAL

Profiles

- Networking(PAN)にチェック

Setting Screen Action

- No Actionを選択

EVENT

- Bluetooth Onにチェック

CONTROL

Auto Bluetooth Off

- 3分に設定

ACTION

Notification

- Hojus(好みの音に設定)

140202_BT02.jpg

うまく動作するか確認するまえに、iPhoneとAndroidタブレットのペアリングを済ませてください。また、iPhone側のBluetoothは常にオンにしておくと便利です。

では、試してみます。AndroidタブレットのBluetoothをオンすると、テザリングがはじまって、オフにするとテザリングが終了します。iPhoneに接続すると、画面上部が青くなり、テザリングを示すアイコンが表示されるので状況が把握できます。

これで、いくつかの手順を省いてテザリングが使えるようになりました。

もっと便利に使うには、Androidタブレットのホーム画面に、Bluetoothをオン・オフするウィジェットを配置します。これで、タップひとつでテザリングが使えます。

私は、iPhoneとNexus 7の組み合わせで使っていますが、Androidタブレットによっては、Bluetooth接続でテザリングができない機種があるかもしれません。これができる端末であれば、格段に使いやすくなるのでお試しください。

Bluetooth Auto Connect

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next