特集
カテゴリー
タグ
メディア

10秒で自分をPRする自己紹介の作り方

MYLOHAS

10秒で自分をPRする自己紹介の作り方

第一印象は脳がスナップショットを撮るようにして作られるという記事を以前ご紹介したように、初対面の印象はかなりの短時間に作られます。

そのため、自己紹介もダラダラとしたとりとめのないものではなく、パッと鮮烈に短いものの方が効果的なんだとか。

姉妹サイト「MYLOHAS」では、自分のPRポイントを10秒で言えるようにまとめるためのプロセスが紹介されていました。プロセスは下記の3段階。

(1)自分のPRポイントに気づく

(2)自分のPRポイントをすべて書き出す

(3)書き出した魅力を10秒で言えるようにまとめる

たとえば「(1)自分のPRポイントに気づく」では、「料理が得意」ではなく「10種類以上の野菜を使ったお通じをよくする料理が得意」というように、具体的で自分にしか当てはまらないような内容にするのがコツなんだとか。

このプロセスの詳細は姉妹サイト「MYLOHAS」で詳述されていましたので、ご興味のある方は下記リンク先からどうぞ。

自己紹介はイメチェンタイム! 10秒で新しい縁を呼び寄せる方法 - 「生き方キレイ」をコーディネート|MYLOHAS

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo via Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next