特集
カテゴリー
タグ
メディア

人々は実はネガティブなフィードバックを喜んでいるという調査結果

人々は実はネガティブなフィードバックを喜んでいるという調査結果

「こうすればもっとよくなる気がするんだけど、これって本当に思っていることを言うのが優しさ? それとも周りのみんなと同じようにファジーな感じで褒めておくのが大人?」と悩んだりすることが誰しもあるかと思います。その答えをずばりお教えいたしましょう。

Harvard Business Reviewによると、ネガティブなフィードバックを与えることに人は積極的ではありませんが、逆にネガティブなフィードバックを聞くことには積極的なようです

Harvard Business Reiviewが899人に対して調査を行ったところ、ポジティブ/ネガティブフィードバックに対する人の意見は下記のような分布となっていました。

140204negative_feedback02.jpg

参加者の多くがポジティブフィードバックよりもネガティブフィードバックを受け取ることに対して好感を持っていた、ということ、そしてポジティブフィードバックを与える傾向についてあまり好感を持っていない、ということがこの調査によって分かったのです。

「ネガティブフィードバックを欲しがる」というのは初心者の領域を出始めた、ということを意味しているのかも知れません。なので、あなたがどんな状況にあろうとも、ネガティブなものも含めてあらゆるフィードバックを大切にするべきなのです。

Your Employees Want the Negative Feedback You Hate to Give|Harvard Business Review

Melanie Pinola(原文/訳:まいるす・ゑびす)

Photo by striatic.
swiper-button-prev
swiper-button-next