特集
カテゴリー
タグ
メディア

Twitterコマンドで他のアプリを操作できるツール『CtrlTwit』

  • カテゴリー:
  • TOOL
Twitterコマンドで他のアプリを操作できるツール『CtrlTwit』

常にTwitterのタイムラインをチェックせずにはいられないという方には、『CtrlTwit』がおすすめです。

YouTube チャンネルへの登録や Pocket へのリンクの追加など、その他ウェブサービスの活用をひとつのアプリから Twitter 経由でできるようにしてくれます。

CtrlTwit は、登録不要で使えます

アクションを実行したい場合、任意のコマンドをツイートします。例えば、タイムライン上に面白そうなリンクを見つけて Pocket アプリに追加しておきたいと思ったときには、そのツイートにリプライし、下記のコマンドを追加します。

@pocket save #ctrltwit

このリプライを飛ばす際には、まず Pocket にサインインしておく必要がありますが、それ以後は Twitter と Pocket アカウントを CtrlTwit が記憶しておいてくれるので、サインインは一度だけです。

今のところ、CtrlTwit がサポートしているサービスは下記の通り:

  • Dropbox:使用可能な容量を調べることが可能
  • Instagram:いいね、コメント、フォロー
  • Foursquare:チェックイン、近所のレストラン検索
  • Pocket:リンクの保存
  • Meetup:RSVP はい/いいえ/未定
  • YouTube:チャンネル登録

コマンドを覚えるまでに少し時間がかかるかも知れませんが、Twitter のパワーユーザの方であれば、かなり便利に使えそうです。使用可能なアクションのほとんどは IFTTT レシピでも可能ですが、CtrlTwit のコマンドが使いこなせればより簡単に色々とできちゃいそうです。

CtrlTwit

Mihir Patkar(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next