特集
カテゴリー
タグ
メディア

「判断疲れ」に陥らないために、ちょっとしたタスクを自動化しよう

「判断疲れ」に陥らないために、ちょっとしたタスクを自動化しよう

ライフハッカーを読んでいる人であれば、時間やお金を節約するためのタスクの自動化について耳にする機会は多いかもしれません。しかし実はタスクを自動化することで受けられる恩恵は、節約の他にももう1つあります。それは判断する回数を減らすことです。「判断疲れ」とはあまりに多くの判断を求められ、判断する能力が落ちることです。ファイナンスブログのThe Simple Dollarはこの種の精神的な消耗を避けるための方法を提案しています。ちょっとした仕事を自動化して判断する回数を減らすのです。

私たちは、支払いのほとんどを、期日の数日以内に自動的に支払われるようにしています。そうすることでこれらの支払いについてまったく考える必要がなくなります。支払い日がいつかや、判子の保管場所、さらには支払いの方法について考える必要がなくなります。ほとんどの支払いについては判断を下すまでもないのです。

サラと私は共に、暮らしの中の小さな決定を自動化できる手段を重要と考えています。自動化できる手順、特に費用がかからない方法がないかよく検討しています。

それが自分にとって目立った時間やお金の節約にならないないとき、ほとんどの人がタスクを自動化することをあきらめてしまいます。しかし、それが精神的な負担を軽くするのであれば、必要に迫られてなくても決まった手順を設けることは有益かもしれません。

Automating Small Decisions|The Simple Dollar

Eric Ravenscraft(原文

swiper-button-prev
swiper-button-next