特集
カテゴリー
タグ
メディア

IFTTTの位置情報を活用してできる11のこと

IFTTTの位置情報を活用してできる11のこと

先日、ウェブアプリ自動化サービスの「If This Then That」に、iOS対応の「位置チャネル」が追加されました。

[関連記事]『IFTTT』さらに便利に! ロケーションでのトリガー機能が追加

特定のエリアに入ったり出たりしたタイミングで、さまざまなレシピを起動できるようになります。大きなポテンシャルを秘めた素晴らしい機能です。今回は、iOSにおけるIFTTT「位置チャネル」の活用方法を紹介します。

1.ファストフードを自制する

20140119-iftttlocationchannel02.jpg

ふだんファストフードを食べ過ぎている人は、IFTTT を使って自制しましょう。このレシピは、サンフランシスコにあるレストラン「Chipotle」へ食事に行くたびに、自分宛てにリマインダーを送って、エクササイズをするよう促してくれます。

ほかにも、さまざまな応用が可能。例えば、バーガーキングに入ったら自分宛てにメッセージを送る、Taco Bell に来たら恋人にメールを送るなど。また、あなたが自虐的なタイプなら、マクドナルドに行くたびに Facebook に自動投稿するのもいいでしょう。

2.降車駅についたら起こしてくれる

20140119-iftttlocationchannel03.jpg

通勤電車で少し仮眠をとりたいけど、乗り過ごすのが心配だ...。このレシピを使えば大丈夫。降車駅に着くと IFTTT が起動し、自分宛てに通知メッセージを送ってくれます。

3.帰宅したときに自分のテーマ曲をかける

20140119-iftttlocationchannel04.jpg

家に着いた時に自分のテーマ曲がかかったら気分がいいですよね。IFTTT と Dropbox 、Hazel 、それから Automator があれば可能です。

このレシピは、あなたが家に着くと Dropbox 内にテキストファイルを作成します。これをHazelが見つけて Automator のワークフローを実行、iTunes で曲を流します。これ以外でも、Automator のワークフローを自動実行させたいときには使えるレシピです。

4.働いた時間を記録する

20140119-iftttlocationchannel05.jpg

働いた時間を正確に知りたい? このレシピは、あなたが特定の場所で過ごした滞在時間を、Google カレンダーに自動で記録してくれます。例えば、オフィスでの滞在時間を記録しておけば、毎日の勤務時間の把握に役立ちます。記録する場所を増やしたり、Google カレンダーのかわりにスプレッドシートを使うことも可能です。

5.地元に帰ってきたことを友人に知らせる

20140119-iftttlocationchannel06.jpg

もうすぐ帰省する? このレシピは、あなたが特定の場所に着いたときに、Facebook に自動投稿してくれます。もちろん、お忍びで帰るときには使えませんが、帰省したことを地元の友人たちに知らせたいときには便利です。

6.退社時に奥さんにメールを送る

20140119-iftttlocationchannel07.jpg

会社を出るときに家で待つ奥さんにメールを送れば、おいしい夕食を作り始めてくれます。このレシピは、あなたが職場を離れた時に、決められた相手にメールを自動送信してくれます。

7.家を出た時にリマインダーを起動する

20140119-iftttlocationchannel08.jpg

このレシピは、あなたが家を出るときに、ToDo リストがつまったリマインダーを起動してくれます。ToDo を忘れがちな人には便利です。

8.家を出たら電気を消す

20140119-iftttlocationchannel09.jpg

iPhone で操作できる照明システム「Philips Hue lights」や「WeMo」を持っているなら、IFTTT を使って自動化すると便利です。あなたが家を出るときに電気を消して、家に着いたら電気をつけてくれます。また、ホーム・エンタテイメントセンターなど大きな待機電力を消費する機器に WeMo を接続しておけば、電気代の節約にもなります。

9.スポーツジムに行った日を記録する

20140119-iftttlocationchannel10.jpg

スポーツジムに行った日を記録しておけば、習慣づくりに役立ちます。このレシピをセットアップすれば、あとはすべて自動でやってくれます。

10.友人に教えてもらったお店をチェックする

20140119-iftttlocationchannel11.jpg

友人が勧めてくれたレストランやショップをこのレシピに登録しておきましょう。お店の近くを通りがかったときに、テキストメッセージで通知してくれます。

11.初めての街に着いたら自分宛に路線図を送る

20140119-iftttlocationchannel12.jpg

休暇旅行などで初めての街に到着したら、まず公共機関をチェックしたいですよね。ロンドンニューヨークベルリンモントリオールマドリッドパリなど、地下鉄や電車が整備されている街に着いたら、自分宛てに路線図や時刻表を自動送信するよう設定しておくと便利です。

[関連記事]便利すぎてナシでは生きていけない8つのiPhone用IFTTTレシピ

Thorin Klosowski(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next