特集
カテゴリー
タグ
メディア

Evernoteのタグづけは、「X」をつけるとうまくいく

Evernoteのタグづけは、「X」をつけるとうまくいく

Evernote は、米 LH 読者選ぶ「個人プロジェクト用のマネジメントツール」ベストワンに輝きました。Evernote は正しく使えば最強のツールです。しかし、一般的によく起きる問題がひとつあります。タグが増えてくると、タグが検索の役に立たなくなるのです。ブログ『Alpha Efficiency』が、クールな解決策を紹介しています。タグの末尾に「X」を追加する方法です。例えば「Idea」というタグは「IdeaX」に、「note」は「noteX」にします。Alpha Efficiency によると、X で終わる単語はとても少ないので、タグシステムとしてうまく機能するそうです。最初は X ではなく「#」を使っていたそうですが、Twitterの登場で役に立たたなくなったのだとか。

基本的に「X」の部分はどんな文字でもいいのですが、経験上、X が一番うまくいきます。X で終わる単語はとても少ないからです(Mike Vardy 氏は「V」を使っているようです)。また、ノートの一部をタグ付けするなら、タグを大文字にすると便利です。

このやり方は、Evernote 以外にも応用できます。メモツールやブックマークでタグを使っている人はいちど試してみてください。

Evernote Tag Tips: In-Note Tagging Hashtag Model And Adding X|Alpha Efficiency

Mihir Patkar(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next