特集
カテゴリー
タグ
メディア

じゅうたんのシミがきれいに落ちる「手作りカーペットクリーナー」の作り方

じゅうたんのシミがきれいに落ちる「手作りカーペットクリーナー」の作り方

カーペットをキレイに掃除した後に限って、何かをこぼしてしまうもので。

染み抜き用の洗剤などが無い場合や、業者に頼まず自分でキレイに染みを落としたい場合は、手作りカーペットクリーナーがお役に立ちそうです。米サイト『POPSUGAR』に、家の中にありそうな材料でできる、カーペットクリーナーの作り方が載っていました。食器洗い洗剤に、酢、お湯、重曹を混ぜただけのものですが、驚くほど染みがよく落ちます。ただし、実際にカーペットに使う前は、見えにくい場所で試してから使うようにしましょう。

[必要なもの]

  • 食器洗い用洗剤 小さじ1杯
  • 酢(ホワイトビネガー) 大さじ1杯
  • ぬるま湯 1カップ
  • 重曹 小さじ1杯
  • 小さなスプレーボトル
  • きれいなよく吸い取るタオル
  • きれいなスポンジ

使う時は、最初にカーペットの汚れた部分の周辺のほこりやゴミを掃除機などできれいにし、汚れの部分はスポンジの研磨側で軽くこすります。その後、染みになりそうな部分にカーペットクリーナーを吹き付け、タオルて叩きながら汚れを落とします。

もはや掃除の必須アイテムともいえる重曹。ライフハッカーの過去記事だと、最近のものでも以下のような記事を、あわせてご確認下さい。

Fear Spills No More: Homemade Carpet Cleaner|POPSUGAR

Walter Glenn(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next