特集
カテゴリー
タグ
メディア

着た順に服を掛け変えれば、毎朝の悩む時間を削減できる

着た順に服を掛け変えれば、毎朝の悩む時間を削減できる

お気に入りの服を何度も着るのがイヤ? 「Real Simple」が収納のコツを教えてくれています。クローゼットの左側に一度着た服や洗濯した服を常に掛けておき、着ていく服を右側から選ぶのです。ただ、最初は多少整理する必要があります。手持ちの服をグループ分けし、2日連続で同じような服装にならないように整理しましょう。このように整理すれば、後は楽になります。

自分の服がすべてグループ分けされるように自分のクローゼットを整理し直しました。私は朝型人間ではないので、何も着ない状態で寒い中、何を着ようか迷ってじっとしているのは辛いものです。私は右側に吊るしてある服を選んで着るだけです。1日が終われば、着た服は左側に掛けます。こうすれば持っている全ての服を順に着ることになるので、お気に入りの服を着続ける事態を避けられます。

服を吊るさず畳んで収納したい場合、重ねて収納するのではなく立てて収納すれば同じように使えます。

Smart Ways to Clear Clutter and Streamline Your Life | Real Simple

Mihir Patkar(原文

swiper-button-prev
swiper-button-next