特集
カテゴリー
タグ
メディア

PythonにMinecraft...。いま教育現場に拡がる「子どものプログラミング」

PythonにMinecraft...。いま教育現場に拡がる「子どものプログラミング」

makeuseof:プログラミングカンファレンスに「学校の先生」が訪れるなんて、ちょっと前までは考えられなかったことでしょう。

ところが先日コベントリー大学のコベントリー・テクノセンターで開催されたカンファレンス「PyCon UK」には、教師の姿が数多く見られました。プログラマと教師が、それぞれの専門知識を共有し合っていたのです。彼らに共通の関心事は、若者向けのコンピューティング教育にありました。

140121KidsComputing1.jpg

イギリス政府は先ごろ、国内の学校でコンピュータサイエンスを必修にすると同時に、基礎的な(時代遅れの)事務スキルのみを教えていた IT カリキュラムを大きく改めました。その何が素晴らしいって、新カリキュラムがものすごく自由なところ。守るべきマイルストーンは、「シーケンス、条件分岐、反復を使ってプログラムを書く。変数や種々の入出力形態を使用する」などのシンプルなものばかりで、それを実現する手段は完全に教師次第なのです。

このような政策の結果、小中高生にコンピュータを教えるためのイノベーティブな方法が爆発的に進化しました。以下に、その一部を紹介しましょう。

Python

Pythonほど初心者・子どもにぴったりのプログラミング言語はなかなかないのではないでしょうか。その理由は山ほどありますが、最大の理由はシンプルで直接的なところ。だから、思った通りに動いてくれるのです。

140121KidsComputing2.jpg

Python はシンプルさと読みやすさを追求した言語で、その開発者コミュニティは温かくて誠実かつ参考になることで有名です。上記のような理由から、イギリスの教室では Python が多く採用されています。無料でダウンロードできて、ほぼすべてのプラットフォームで動くのも魅力です(Symbian S60でも動きます!)。子ども向け言語として、やはりこれ以上のものはないような気がします。

Raspberry Pi

これを抜きにコンピュータサイエンス教育は語れません。Raspberry Pi は小さな優れもの。Linux を完全に起動できる RAM と CPU パワーを備えていながら、消費電力はごくわずかというのだからオドロキです。

140121KidsComputing3.jpg

価格も安く、1台わずか25ドル(Raspberry Pi 財団創設者のエベン・アプトン氏のインタビューはこちらからご覧いただけます)。

多くの教育現場で採用されており、すでに数百万台が出荷されています。この価格でこの内容であれば、当然の結果といえるでしょう。

Minecraft

Minecraft とコンピュータ教育に何の関係があるのかと思うでしょう。それは当然です。なぜなら Minecraft はクリエイティブで楽しいゲームなので、普通だったら教育現場とは無縁。あるとすれば、机の下にケータイを隠してプレイするぐらいでしょうか。

ところが先日、Minecraft の開発者らが、その Raspberry Pi バージョンを発表しました。無料、Raspberry Pi の一部ハードウェアのみで起動、APIを使用してプログラムを拡張可能など、魅力的な内容に仕上がっています。

すでにいろいろな人が、Minecraft API を使ってクールな世界を創りだしています。動くブロックを使ってアナログ時計を作ったり、Minecraft のキャラクターを動かしてコントロールできるヘビを作ったり、中にはテトリスを作っている人も!

Scratch

Scratch は、MIT が作ったビジュアルによるプログラミング言語。Java や Python などのテキストベースの言語と同じような特徴(フロー制御、シーケンス、条件分岐、反復など)を持ちながら、根本的に大きな違いがあります。

140121KidsComputing4.jpg

その違いとは、ブロックをドラッグ&ドロップしてプログラムを作るところ。年齢が高い子どもやベテランには何の魅力も感じられないかもしれませんが、Scratch が対象としているのは、未来を担う重要な層、つまり小学生なのです。

キーボードに触れたことがない小学生でも、ブロックをドラッグ&ドロップすることは可能です。しかも、Scratch はインストール不要。Web 上で動くのでお手軽です。

子どもとコーディング

子どもがこんなにプログラミングに夢中になれる環境は、いまだかつてありませんでした。筆者が子どものころは、Linux や Raspberry Pi、Python などは、存在していなかったか、存在していたとしても教育現場で使えるようなものではなかったはずです。

つまり、若きギークたちにとって最高の時代が訪れようとしています。これを生かすも殺すも大人次第。あなたなら、我が子にどんな教育をしたいですか?

4 Ways To Teach Computing To A New Generation Of Kids|makeuseof

Matther Hughes(訳:堀込泰三)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next